立場

わかってねぇな、っていうか、分かんねんだろうな。無理もない。それは僕も同じ。僕はそういう使命は持ってないから。私はチンドン屋。

今回マドリードで生まれた人が、実は前回はカタルーニャ生まれだったりする。スペインという地域が好きだから、できるだけいろんな場所で生まれたいと思って、決めてきていたりする。全ての人が自分の親を決めて生まれてくる。相手が自分の子供だと思ったって、魂の年齢は逆だったりしてね。
それなのに、肉体を持つ時は、魂の記憶を持ち込めないから、立場を忘れる。そこが課題なんだろうな。自分の使命だって決めて生まれてくるのに、それが思い出せない。自分で自分に課した課題、「宿命」を思い出せずに逃げる人がどれほど多いか。
金持ちの方が大変だとか、能力の高い人の方が余程大変なことになるというか、自分で設定した課題が高ければ高いほど、その足場も高いものが必要だから、課題遂行のために「高い足場」が必要になるのに、実際に高い足場を持っちゃうと、つい、安易な方向に流されて、然して落ちるところまで落ちる。
こういう物言いは、僕みたいな貧乏人のひがみ、凡人のやっかみだから、気にしないで下さい。

とりあえず、自分(肉体とは無関係の、心の方)はしっかりと持ち続けていながら、そこで何をすべきかが、斜め45度というか、斜め135度くらい間違っていたりして。責めてる相手が実は自分自身だったって、わかってない奴。「反省」しているんだか、「反省」できていないんだか、要するに言ってることを聞いてる限り、全くわかってない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です