生きている意味

とにかく、一つでも多くの経験を積むこと。かな、と理解している。
他人の痛みを一つでも多く知る。殴る側ではなく殴られる側に回る。今回は、結構あちこちで虐げられて来た気もするけれども、きっと次に役に立つ気がする。消化できてくると、結構あれこれ見えてくる。次に肉体を持った時、「自分はなんで、こんなことがわかるんだろう」というくらい、役に立つ気がする。自分を殴ろうとする相手の行動、気付けなかった誰かの痛み。

拉致「既に解決」と強調 北朝鮮、安倍政権を非難
https://www.sankei.com/world/news/180512/wor1805120030-n1.html

拉致被害者の方々の思いが、痛い。結局、金正恩氏ご自身の妻、妹、子供など身近な人間が、理不尽な奪われ方をしてみないと、あの人には理解できないんだろうな、と思った。

ということは、拉致問題を本質的に解決するためには、金正恩氏が、そうした経験をすることが避けて通れないと、私は考えた。私には「政治の駆け引き」なんてことは理解できない。露出の多い横田さんとか、あの人たちの、痛みが辛いだけ。

人は、憎悪の念をたった一度持っただけでも地獄に落ちる。地獄っていうところは、周囲に似たような思いを持った人が大勢集まっていて、お互いに憎悪を発散し合う、さぞかし居心地のいい空間かも知れない。他人を憎悪してはならないと、心の底から魂として思えない限り、抜け出せない。僕はたぶん、そこには行く。ある意味で、一度手を汚したら「ついで」っていうこともあるかもね。って、何を書いてるんだろうか。いや、もうノーズダイブする覚悟はできてるから。あまりハメを外す前に、さっさと帰った方が良さそうな気もするんだが。

僕はこういう気性だから、たぶんもう、何十回もこういう生き方をしている。ここだけは自信を持って感じる。(次のメインイベントに間に合わないかも知れないのは、悔しいけれども・・・イエスの再誕にも、その時代に生まれたいんだけどなぁ・・・)今書いているこの言葉は、僕の脳から出ているのか、それとも僕の魂から出ているのか。それすらもわからない。でも、書きたいから書いた。後は、理性ではなく感じたままに意識を発散しよう。

だから何?ただそれだけ。大した意味はありません。自分の生きている意味を、ちょっと考えてみただけ。

ゴラン高原

イランの誰かが、ゴラン高原で何かをやったとか、ニュースで言っていた。(説明になってないな。かろうじて、イランとゴラン高原だけ固有名詞が入ってる。)

こう言っちゃなんだけれども、ケンカを吹っ掛ける気があるなら、何をどう話して来てもケンカにできる。極端な話、挨拶されただけだって、ケチをつけることはできるし、挨拶しなけりゃしないで、ケンカは売れる。普通は、それをしないだけ、だと思う。
難しいのは、ケンカにすることじゃなくて、何があってもケンカにしないことなんだろうな。
英語でなんて言いましたっけ?肩の上にポテトチップを乗っけてる?服に油が染みそう。

子どものイジメも同じなんだろうな。大人のハラスメントも同じ。相手の人格を尊重していれば、ハラスメントなんてことには普通はならない気がする。こどもどうしでも、それは同じだと思う。
ただ、子どもの方が顕著かも知れない。大人は「社会経験」から、相手を尊重することを学ぶ(学ばない人もいるみたいだけど。ゴネて給食代を払わない大人とか、悪いことの原因を、全部他人のせいにするとか・・・やれ、メキシコが悪い、中国が悪い、イランが悪い・・・)
直感的に感じるのは、子どもでも大人でも、二〜三十パーセントの方々は基本的に「他人を尊重する」という発想そのものを持っていない、そんな気がする。成熟した社会ならば、「他人を尊重する行為」を実際に経験することで、自分自身もそうした考え方を身につけていくのかも知れない。師匠の講演会を聞いていて思うに、そのmix upこそがこの世界が創造された目的なんじゃないかと、自分は考えている。(これは、私個人の理解。同じ講演を聞いて、別の考え方をする方もいらっしゃって当然。)

ところが、こどものイジメの場合、大人がうまく介入しない、あるいはできないなどの理由で、元々他人に対する思いやりを持っているような子供が標的にされ、結果飲み込まれて、「他者を尊重する」という元々持っていた発想に封印したり、捨ててから大人になったりする。こうした現状で社会が良くなるんだろうか。ハラスメントにしても、たったの一言でいい、「相手の人格を尊重しよう」それだけのような気がする。なぜ、学校現場とかで、たったのこれだけのことが子供に伝えられないんだろうか。っていうのは、教師もそうした発想を元々持っていなかったりするから、なんだろうか。

相手がミサイルを打ってきた。これは、確かに難題かも知れないけれども、そこで敢えて武力では応じないのが「大人の対応」じゃないか、という気がする。原則は、子供対子供でも、大人対大人でも、国対国でも同じような気がする。

それはそうと、標題はなんだっけか?ゴラン高原?あ、そうそう。トランプ大統領って、何歳?