真実とか・・・

師匠の講演会で、「映画は、人の心の動きを学ぶのには、最適の教材だよ」みたいな話もあって、単細胞な私は、ここのところ、ツタヤのレンタルは音楽CDではなくて、映画なんかのDVDにはまっている。

色々と見てはいるけれども、ね、「真実」が上に筒抜けになっている、という前提では、成り立たない映画が大半だな。「嘘」なんて、上で笑って見てるよ。で、ご本人はバレてないつもりで上に戻ってからも、同じ「自己主張」を続けたりすると、呆れられて、誰からも相手にされななくなる。しかも、そうした「嘘」の原因は、大半が物欲、色欲、名誉欲、などなどだから、戻りたかった世界で相手にされなくて、他にはどこにも行くところがなくて、仕方なく向かった地獄(欲望全開)で長逗留して、仮に運良く何かのきっかけで「自分は間違っているかも」と気づいたとして、垢を落としきって上に戻った頃には、意識体としての「正味」がスカスカになっていて、元いた場所にはもう、戻れない。あぁ、落ちた、ってなパターンか。

やっぱりね、人間の実体は「意識体」で、今現在こうして肉体を持っている数十億の地球系人類の他に、霊体として存在して、(地獄にいたり、この世界に浮遊霊としてとどまっている方々は除外して)上に戻っている数百億の意識体から、見られているということを、知っておいても、損はないんじゃないかな、という気はする。

だいたいそもそも、嘘ついて、いい思いしたって、せいぜいその有効期限は肉体を持っている間だから、僕と同様にジジイと呼ばれる世代の方なら、せいぜいが数十年でしょ?ところが、その数十年の快楽のために、過去、何億年と積み重ねてきた進化するために積み上げたステップが、一気に数段階落ちることになる。人間の実態は、「霊体」だって、知っておいて、損はない知識だと思うんだけどなぁ。そもそもが、総理大臣とか、大統領とか、そんな「経験」を積めること自体が、極めて限られたチャンスになる。有意義に上の思いに沿って結果を出せれば、これでようやっと一階級昇級なんて感じなんだろうけれども、やることが派手だから、3階級くらい下に落ちてやり直せ、っていう話題が多すぎる。しつこいくらい書いているかも知れないけれども、中間指導層の壊滅的な崩落現象。

いや、否定したって構わない。だけれども、普通の倫理観で言ったなら、アメリカだって、日本だって、パプアニューギニアだって、嘘をついていいなんていう「文化」はないと思う。(アメリカや、ニューギニアに関して言えば、アモール様、イエス・キリストの功績かも知れないし、日本の場合には、多くの先人が執拗に言葉を伝えられて来た。日本の場合には、その成果かも。)でも、平気で嘘をつくバカが、何人もいる。わかっていないのか、それほどに、現世的な欲、ってのは、美味しいのかなぁ。あのバカ、今後10億年くらいは、人の上に立つ立場では、肉体を持てないだろうな。

いや、ニュースを見聞きしているほとんどの日本人が感じているのと、同じことを、上の方々も、つまり、どなたかが上に戻った時に帰りたい場所にいらっしゃる方々も、知ってはいる。しかも、心、すなわち「意識」がどうだったか、というレベルで、見ることのできる方々だから。こうして、肉体を持っていれば、「俺の支払った税金が、どうだ、こうだ」という議論になるけれども、上の方々の視点で言えば、「あぁ、あ」としか言いようがない。

素直であれ、正直であれ、っていうのは、イエス様も、ムハンマド様も、あれほどの方々にとっても、伝えようとして伝えても、結果的に誰も従っていなかったりする、どうしようもなかったことだから、私ごときにどうこうできるとは思えないけれども、無駄な空砲を打ちまくる僕の気質をご存知だったどなたかの人選なのか、それとも、師匠の追っかけを自認する私が、鉄砲玉のごとく、後先考えずに肉体を持ってしまった結果なのか、よくわからないけれども、言いたいことは、きっちりいうぞ、書くぞ、と思って書いた。

いや、書く。人を殺すのは、やめようよ。人のものを奪うのは、やめようよ。嘘をつくのはやめようよ。誰かを傷つけるのは、やめようよ。なんてね。意味ねぇなぁ。だって、イエスや、ムハンマドすら、必死で伝えられて、結果が出せなかったことを、俺ごときが書いたって、結果出せるわけ、ないじゃん。あのへんの、泥棒だらけの国を、見てみろってば。安倍どこが恥ずかしいんだ?

なんかもう、バカらしくなるようなニュースが、多すぎませんか?みなさん、安倍総理を見習わなくても良いから、宮川くんは見習おう。僕は、そう思った。若い人に期待するしかない。お願いだから、僕の言葉じゃなくて、師匠の言葉として、僕が伝えている言葉には、耳を傾けて欲しい。