一件完成!

某社向けのシステム、何とか仕様書通りに動作させた。

分野:業務効率化のWEBアプリ
ルーティングのパス:182
マスター+テーブル数:17
(データの9割以上が、他のシステムからCSVでimport)
コントローラ:19
app/views下のグループ数:21
印刷帳票群:4
工期:仕様策定の打ち合わせを含めて、2.5ヶ月

6月19日: 最初に「こんな感じのシステム」というお話があった、仕様書の初版執筆。
8月6日: 何回かのやり取りで「実装仕様書」が8割方Fix。
8月9日: 開発用のデータを一通り受け取った。
8月23日: 8割方の動作の時点でデモ。
8月30日: 仕様の最終確認、最終仕様Fix。
9月4日: 本日、コーディングと一通りのパスを通したランテストを終えた。

相手さんも中小企業、本当ならこの後「テスト手順書」と「テスト結果報告書」や、テスト用のコード(BDDなら最初に書くべき)を用意する必要があるんだけれども、もし「テスト関係」の文書を求められたら、今回の3倍の金額を請求すると思う。テストスクリプトを書かないから、トラブったらその都度対応という方法しかできない、けど、業務アプリなので「安さ優先」ということなら、ご理解いただくしかない。

けれども、たぶん、トラブらないと僕は思ってます。(かなりの数、トラップを入れてあって、トラップの発火とリカバリ動作はその都度テスト済み。)

さすがに疲れた。特に一昨日から二日風呂に入ってないので、自分の悪臭が自分でわかる。他にも仕事を走らせているので、これだけに専念していた訳じゃないけれども、まだまだいけるかな。ってか、他にも「期限」のある仕事が二つ。ふんばんベェ。

「うまい、安い、早い」の牛丼みたいだけれども、うちはそういう商売で活路を開きたい。生涯現役。