スパン

一つ前のページ、一気に過不足なく書き上げようと思っていたけれども、なかなかうまくいかない。
無駄に長かったか、と思いつつ、やはり授業と同じで、伝わる書き方と伝わらない書き方はあると思う。枕が長すぎるかも知れないけれども、80点。ただ、明らかに「結」の部分は失速した。書き尽くせなかった。もう、書きたいと思った文章は出てこない。一発勝負でコケた。

要点は一つ。地球も意識体で、「地球規模」の現象は人間の「意識のあり方」によって起こされている、と、それを伝えたかった。

それだけ書けばいいだろ、と思いつつ、いきなり「公式」だけ板書して「これ覚えて」ってやったって、ダメでしょ、と、ただそれだけの理由。自己満足でなければいいんだが・・・

問題は、タイムスパンだ。地球規模の現象だと、200年先など「もうすぐ」の話だけれども、僕らの感覚では「もう自分は間違いなく、ここにはいない」未来の話で、無関係と思われたなら意味がない。地球のスピンが変わるというお話も、どのくらいのタイムスパンなのかがわからない。何も起きなければ、このページも、単なるアホだ。もう開き直っているけれど。最初は数百年以内、だと理解していたけれども、もしかしたら、もう始まっているのかも、と思ってしまった。間違っていたらどうしよう。

あれね。ラジオで誰かが言ってたなぁ。持ち物に「死後裁きにあう」とか書いてあったら、絶対に盗まれないって。(そんなことを持ち物に書く人だと、思われたくないから、だと私は解釈したんだが・・・)僕も「近づきたくない人」にはなりたくないんだが・・・。それがあるんで、必死で「自然科学的になんちゃら」の伏線を張って、一応は自然科学系の人から突っ込まれても、反論できるだけの内容を、と思ってはみても、それはそれで煙たいし・・・、どう書いたら説得力があるんだ?って、もういいや。もう書いちゃった。

師匠が再三話された内容を、私自身の言葉で書けば「人間が心を変えなければ、こうした過去に例を見ない自然災害は無くならない。」ということだろうか。逆に言えば、人類が心を改めれば、自然災害もスケールダウンする。私はそう理解している。

ところが、今日も、ラジオでゴゴモンズとか聞いていると、ジジイババアの悪行がすごいみたいで・・・年をとって、マナーなし、礼儀なし、やりたい放題の話題がザクザク。嫌だなぁ、そういうジジイにはなりたくないなぁ。そういうババアには絶対にならないけど。

日本人の悪行。野生生物の輸入なんかもそうだろうけれども、臓器目当てなのか、人身売買などもマスコミがあまり扱わないだけ、のようにも思う。あるいは買春ツアー。オレオレ詐欺のような詐欺行為。ブラックで、社会的な役割を放棄したような企業などなど、日本にだって、知ったら日本人でいることが嫌になるような話題が結構ある。まず知るべきだと思うんだが。

アメリカ?ノーコメント。

他人の存在を自らに利するためだけに認識するような、文明のあり方。ネット社会のダークサイド。「国益」には土地だの地下資源だのが絡む。世界的な右傾化傾向。「まず自国の利益を考える。」そのこと自体は間違いではないと思うが、相手の存在とか立場を考えなければ、共存はできない。みんなが国粋に走ったら、地球規模で何が起きるんだか。日本は、というよりも、安倍総理は武器輸出三原則を廃棄した。この流れも、もう元には戻せないと思う。稀有の、上から大切に思われる資質だったのに。もう、壊れてもいい普通の国だ。

インターネットがこれだけ世界的に普及して、いわば黎明期。今、師匠の言葉を伝えなければ、時期を逸すると思った。かなり焦ってはいるが、焦って間違ったら、取り返しがつかないから、慎重であれと、一応自重はしている。
でも、僕なんかより、インターネットの普及による「悪弊」の拡散の方が、明らかにパワーも大きい。今後トランプのような国家元首が、ゾロゾロと出てくるのかも知れない。イエスが再誕する頃(師匠の著書に、書いてあったかなぁ、講演会だけだったかなぁ・・・)どんな世の中になっているか、聞いている。あまり楽しい話ではない。

サバイバル。モラルが喪失した社会で、自分が正しいと思う行動を貫くことが難しい時代になる、と理解している。が、やはり、もしかしたらもう始まっているのかも知れない。サバイバルと聞いて、ナイフを振り回す方の発想に走ったなら、その時点で終わっている。
こうして「師匠の受け売り」を書き続けることは、言って見ればオプションで、自分自身が流されずに生きることがはるかに大事なのは、理解しているが・・・

あれやこれや、思い出すと、全く自信がないけれども。師匠に出会う前は、ひどいもんだった。偉そうなことは何も書けない。ただ、少なくとも今からは、なんとか頑張るしかなかんべ。

焦ってるかも知れない。だからこそ、しばらくこうした話題を書くのは自戒しようという気が、すごくした。ちょっと勢い余って間違えそうな、悪い予感。加えて、仕事が気になる分、意識が分散してる。

長々と書いたけれども、要点はたった一行で冒頭に書いた。以上。