感謝状

師匠が、「酒を飲むと、魂が酔ってしまって上からの意識も受け取れない、いい気持ちになったとしても、魂の疲労回復(心のエネルギー充填)は酒じゃできない」ってなお話(じゃないな、警告だな)を何度となく話して下さっていて、飲んじゃいかんなぁ、なんてことを思いながらも、今日は家飲みしてます。最初に白状しておきます。
で、今、何となく、(上じゃないな、どこかの浮遊霊さんにつかまったのか・・・、言いたいことがあるみたいで、)書かなきゃいけないことがあるような気がして、酔っ払っておぼつかない手つきでキーボードを叩いている。

随分と昔、電車に乗った時の中吊り広告で、どこかの雑誌で、どこかの団体の偉い人が「外国のどこそこからの感謝状を受け取った」みたいなのが、頻繁に掲載されていたのを目にしたのを思い出している。あれ、ですけど、僕もお手伝いしたことがあります。途上国はどこだって、お金は欲しい。何をするにもお金は必要、だったりするから、そこにはフィクサーだっているし、足元を見られているのを承知で事務手続きをして、寄付を受け取る手間には慣れている役人だっている。僕も、お世話にはなった。以前、1回か2回言及したことがある気がする。関西のとある都市で、もう使わなくなった「消防自動車」を寄付したい、と。意図は理解していた。寄付の見返りに、「感謝状」を取り付けて、それを支持者にばらまく雑誌に掲載して、その雑誌を高値で売りつけて、(言い方は悪いけれども)雑誌を売りつけて、金にしよう、と。そういう商売の方。わかっちゃいたけど、日本兵の遺骨の帰還に結びつくならと思って、というか、ニューギニア方面遺族会の田所会長が、「手伝ってやってくれ」とおっしゃるから、手伝った。その顛末も、もう書いた気がする。(二つの流れを、二つに分けて書いた気がする。両方付き合わせれば、フルにストーリーが結びつくけど、別にそこは他人の理解は求めませんが、これでわかるような説明は済んだつもり。)

本題。海外への寄付、ってのは、JICAのODAもそうだけれども、今日本は経済的には「裕福」な部類で、日本から流れる金は、受け取れるなら受け取りたい国も、機関も、少なくないと思う。そうしたところへ、気前よく「この金額をあげます。その代り、お国の国家からの感謝状を下さい」なんてな交渉は、案外簡単に成立するんだな、というのをその経験で実感した。で、その「成果」を金儲けに使いたい方々もいる。このページでは、個人名は出しませんが。
振り返って、あの電車の中吊りに散々出ていた「ペケペケ総裁が、どこそこの国から感謝状」なんていう大見出し。あれって、かき集めたお金を横に流して、感謝状に変えただけじゃないの、と、思った。

肉体を抜けて、何か見て、気づいたんだか、まさか私の知り合いで、私がページを書いたその内容を(意識から)読んで、気づいたんだか、どうでもいいけど、思い当たること、あったでしょ?と言いたい。多少なりとも世間で仕事をした経験があったら、金がどう流れて、どういう働きをするか、わかってるだろうに、死んだ後いい思いをできるから金を出せ、って、じゃぁ、死んでしまったあなたが、今、「カネ」で何ができるか、実感できますか、と伝えたかったから、伝えた。伝わったかどうかは、わからん。私は師匠じゃない。会話はできない。
微妙に受け取って、ただ思うだけ。「いくらいくら、払え。払えば、あんたの来世がハッピーになる」なんて、どうして詐欺だと気づかない?オレオレ詐欺と一緒、っていうか、うちの田舎でも、月に4〜5回は防災無線で、警告が流れてる。知り合いによれば、防災無線を流した時は、実際に被害にあった人がいた時、らしくて、そんなに多いのかと思う。カネより子供、と思うなら、たまには自分の子供と話したいと思いましょうね、と私は思う。(説教しかしない親とは、私は話したいとは思わんが。)

全財産を貢いで、それで「成仏」できると思うんだったら、勝手にどうぞ、と思う。それで、納得しろ。あんたが納得できるなら、それが全てだから、後になってゴチャゴチャ言うな。この言い分は、あんたが金を払った相手も同じことを言うだろうし、後から愚痴を聞かされる側も、全く同文。後になって、霊体になって、あれこれ見て知って、改めて腹を立てたら、地縛霊になるだけだと私は思う。納得してやったことなら、最後まで納得し続けろ、と言いたい。見苦しい。っていうか、なんで、まだ「脳みそ」があるうちに、考えて気づかなかったんだ?とも思う。結局、魂に刷り込まれたのは、「成仏したい、っていう欲」だけだったのか。「欲」があったら、それが「成仏したい」っていう意識だけだとしても、もがきながら(浮遊霊のまま)さまよい続けるだけじゃないのか、と、私は理解している。師匠じゃないので、来し方、行く末はわかりませんが。お願いだから、勝手に納得してください。と言いたい。(こういう会話を、私は、黙ってすることもある。読者たるあなたの、お好きな解釈にお任せします。何かを理解して欲しいと思うから、書いてるだけ。)

民間人を巻き込むな、って思う。あの「ペケペケ総裁」の政党も、かの「Ass Holeみたいな名前の元首相」みたいな大金持ちだけを相手に金を巻き上げるだけにしてくれ、と、つくづく思う。仲良しでしょ?あの政党とは。犠牲者の代わりに、あんたが金を出せ、と言いたい。Ass Hole!
このページのきっかけになった霊体さんが、僕の知人でないことだけは、切に祈ります。嫌だなぁ。俺、全然感度ないから。
ごめん、俺、学生の顔と名前がなかなか覚えられない教師だし、不思議ですね。直接意識を受け取れない僕が書いたこの文章なのに、肉体を持ってる僕の知人の誰かがこれを読んで、その読んだ誰かと親しかった霊体さんが、その人の意識を読むと、間接的に、この文章がその相手に伝わるかも。という流れで、書いてる。

頼むから、「ペケペケ総裁に金を貢いだのは、善だった」と信じて、そのまま「成仏」してください。一度でも、信じたなら、それはあなたの責任でしょう?