CMさま様

採点シーズン。疲れた。

飯食って、ぼーっとテレビを見てた。難しいのは嫌だ。バラエティ、かな?アフリカのヒョウの密漁。なんか、このまま尻に根が生えそうな感じ。え?原因は?対策は?ワクワク・・・って、いいところで CM

CMが1本、2本、3本・・・なんだかイライラしてくる。次もCMだったら、もう立って事務所に戻ろう。次もCM。いや、もしかしたら、次は続きをやるかも。で、やっぱりCM。なんだか、イライラしてきた。やることあるんだもん。で、そこで踏ん切りをつけて、事務所に戻った。ってな具合にはいかず、椅子から立ってトイレ行って戻ったら、続きをやってた。フェイクのヒョウ皮を儀式に使ってもらうことで、ヒョウの密漁の「需要」を絶ったらしい。めでたしめでたし。そしたら、次のトピクス?いや、つい見ちゃう。え?15歳の男の子の失踪?どうしたんだろう?ってなところでCM。

既に、椅子からは立ち上がってたので、そのまま事務所に戻った。あれ、CMがあんなに長くなかったら、ずっと続きを見てたかも。テレビの前にかじりつかないためには、CMって結構いいかも。

レポート採点の再開。そうしたら、こんな記述に出くわした。

課題の目的:ゲームの開発をマスターすることである。

ちが〜〜う!違う、違う!

いや、どうせなら楽しく学んでもらいましょう、ってな視点で、ブロック崩しだの、マインスイーパだの、ゲームを題材にしたプログラミング課題満載ではあるけれども(僕が構成したんじゃなくて、専任のS先生です!)、別にゲームの開発をマスターしてもらいたくて、ゲームを課題に掲げているんじゃない!

だからって、減点はしないけれども・・・最終レポートだから、「構想力」だとか、「物理モデルの設計」だとか、色々あるんだから・・・なんか、勘違いしてるよなぁ・・・

一喜一憂の採点作業。いいレポートを読むと、疲れが吹き飛ぶ。でも、逆もあるし。CMは流れないから、気分転換では、当然一服。コーヒー、紅茶、お茶でお腹がガボガボ。

なんか、こう、CMみたく、受動的なブレイクが欲しいね。
ついでに、CM見てあげるんだから、いくらかお金にならない?