10倍速?

microSDのバックアップ作成に失敗。その経緯。まず、Etcherでデバイス指定したら、数100MByte、容量が足りない、と言われた。管理領域を食われたか?と勝手に思って、ddで試す。

sudo dd if=/Users/watashi/Documents/raspi-bup.img of=/dev/diskN

Ctrl-Tで経過観察。遅い。あまりにも遅い。で、Ctrl-Cしてググる。そしたらこれを見つけた。

デバイス名にrを付けて/dev/rdiskNにすると10倍速く焼けます
bs=1mオプションを付けると10倍速く焼けます

速い!絶叫もの。数分で16GByteのmicroSDが焼けた。ラッキー!

と思って、ブートを試したら、kernel panicで起動しない。コピーエラーか。ビット落ち?それとも、キャッシュの誤動作?他のサイトを見ると、bs=1mオプションはつけていたけれども、/dev/rdiskNは指定していない。違いはなんなんだろうか。ざっくりと、直感的に、16GBのフラッシュメモリ(E2PROM)への書き込みが数分で終わる、なんて、ちょっと信じられない。速すぎる。

8GByteで50分かかった、とか書かれていたけれども、そちらのやり方でやるしかないんだろうなぁ。やれやれ。

いや、待て。公称16GByteは、本当にメーカが変わっても完全に同じ16GByteなのか?Etcherの指摘は、デバイスの違いか?それとも、原則可能と信じて試すか?

煮詰まった。ついググって、YouTubeで爆風スランプの Runnerを聞いた。何やってんだか。ついつい・・・

でも、ありがたいんだけれども、いいんだろうか。著作権?ご本人がアップしたのかなぁ。今、本当に、どういう時代なんだろうか。

走る、走る、俺たち。流れる汗もそのままに。の次。

いつか、辿りついたら。

そうだよな、いつかは終わる。マシンに仕事してもらいながら、別の仕事しよ。rを外してダメだったら、Raspbianから入れ直す。長距離走だ!

と思って見たら、JessieがStretchにバージョンアップしていた。スルーしていいんだか、いけないんだか・・・もう、後戻り出来ない。そうだよなぁ・・・