ハードウェア

寝て起きて、Raspberry Pi+AD変換カードを眺めた。
よくみると、結構美しいんだよなぁ。

ソフトウェアは、目に見える形がない。画面のコードだけ。触ることができない。それに比べて、ハードウェアは、触ることができる。
加えて、制御デバイスとか、形のある機械部品って、なんだか個性があって独特の雰囲気がある。

なんだか、ホッとした。こいつを動かす。命を吹き込む。

人が絡む制度は、自力じゃどうにもならないことが多い。迂回するしかなければ、迂回する決断が必要かも。淡々と決めたらいいだけだ。
だけど、ハードウェアもソフトウェアも、自分が間違っていなければきちんと動作する。作ってる人間が壊れてたら、どうにもならん。
ふんばんべ。
メンタル崩壊寸前。なんて言ってられん。