取り繕うのはやめようよ

なんか、プログラム疲れ。とにかく、一区切りはついた。明日は別のファイルの書き下ろしだ。

昨日、松尾くんと、元國學院大学の大崎先生と飲んだ。
食事だけでも良かったんだけど、昔の農協裏の(ローカルネタです)「栄楽」で集まった。一応は中華料理だけれども、宴会可能な大広間あり。母屋の改築が終わって、通常営業に戻った。
僕が栄楽のママを下の名前で呼ぶので、他のお客さんが「どういうご関係ですか?」とかママに聞いたらしい。そうですね、僕が生まれて間もない頃に、もしかしたら、僕のオムツを替えてくれたことがあったかもしれないのが、栄楽のママです。我が家とは関係が深い。だから、貧者の一灯。誰かと飲食する機会があれば、栄楽にしたい。
大崎先生もなぁ・・・80歳を過ぎても研究を続けたい、論文も書きたい筋金入りの学者。言いたいことも山ほどあって。他人みたいに思えないけれども、こっちも今、ソフト屋で必死だから。メッセンジャー既読スルーで御免なさい、その罪滅ぼし。
というのが、話の短い枕で・・・

松尾くんに言われた。「小林さんも、協力隊のOBなんだから、どんな国とでも仲良くするように・・・」というのは、たぶん、僕の韓国がらみのブログの書き込みへのリアクションだろうな。それはわかる。だけれども、仲良くしたいならば、「嘘」はやめて欲しい。身内だって、平気で嘘を吹聴する家族とは、付き合いたくない。いや、家族だからわかるのは、本人は自分のついている嘘を「嘘」だと理解していない、ということだろうか。「私はこう見られたいのよ」と、その虚像の構築に忙しくて、勝手に私が悪役にされている。これが被害妄想なのか、自信がないので、一番楽なのは僕自身を全否定することだけだけれども、やりきれない。とにかく、こっちに迷惑をかけるような嘘は大嫌いだ。
「強制連行」は、あったことを示す事実確認がなされていない。おそらくは、北朝鮮の対日工作による流言飛語だと、自分は解釈している。従軍慰安婦は、ほぼ全員が、当時としては合法な「サービス提供」の契約に基づいて、高給を保証されて仕事についた方々で、確かに中には、大人の勝手な思惑で「売られた」人もいたかも知れないが、手続き上は正当に合法な手順を踏んでいる、と理解している。無論「違法」な経過を経た人もいたようで、実際にそれを取り締まった当時の「警察による摘発」の記録も残っている。周囲の女の子を売って金にした被疑者の9割5分以上が、朝鮮人。数年分の記録を合計しても、日本人で摘発されたのは10人に満たない。こうした資料が全部残っている。裏を返せば、それ以外は合法だったと自分は理解する。それを「本人による自由契約」に基づく「高給が支給されたビジネス」であったことを一切無視して、国連で「人権問題」だとして発言する韓国の姿勢が、私は全く納得できない。「被害者の視点」って、高給を得ていた事実と、その「被害者」的な性質は、相殺不可能なのか?金がないから、生活できない、だから応募した。(当時の新聞広告が残っている。)それは本人の問題。「親に売られた」からその職に就いた。そこは被害要素だとして、その結果高給を得た。無論、本人にしてみたらプライドを売りまくっている訳だから、「金に換えられない」ものを失ったかも知れないけれども、金は得ていたはずだ。ライダイハンとは全く違う。
当時の逓信省だったか?進駐軍によって凍結されていた、今でいう郵便貯金の預金の返還を求めて、日本を相手取って「預金の返還」を求めた元慰安婦の女性がいた。この記録も、通帳の画像もネットに流れている。その事実と「被害者」という表現が、全く重ならない。

戦争被害を口にするならば、当時の朝鮮半島は日本の一部であり、戦後軍事裁判で裁かれた軍属には朝鮮半島出身者もいた(ビジネスとして軍から仕事をもらっていた人たちがいた)。半島出身の慰安婦は、半島出身の兵士と会話が弾んだこともあったらしく、「慰安婦の客」には半島出身者もいた、というのは、状況証拠しかなさそうだが、あの類の行為に直接的な証拠を残そうとする人なんて、ほとんどいないんじゃないですか?ニューギニアで遺骨収集した中には朝鮮半島出身者の遺骨も含まれていたのは確実だし、その結果として靖国神社のそばの千鳥ヶ淵戦没者墓苑に納骨された遺骨の中には朝鮮半島出身者の遺骨も含まれることは明白だ。その方々への首相の参拝すら、韓国では非難する。どうすべきなんだ?事実はどこへ行った?当時の日本のために亡くなった、日本人+朝鮮半島出身者への、(これは、日本的発想だが、死者には一切分け隔てせず)追悼を行うことを、韓国では非難する。松尾くんじゃないけど、僕も協力隊OBだから、国民性の違い、感性の違いは理解できる。日本では、そこに韓国人の遺骨があったとしても、弔意を示す、それが当然だとして、韓国では、そんなことはあり得ない?それが韓国だとしたら、確かに外国だから、感性の違いはあって当然だが、少なくとも、僕には理解できない。一度でも日本に関わったら、自分と同族の死者であっても、もはや切り捨てるべき存在なのか。事実はどこへいった。韓国では、流言飛語だけが「真実」なのか?何を「歴史」として教えている?「韓国人は世界一優秀な民族です」という李承晩の作文に基づく歴史か?

日本側が提示可能な、そうした史料の一切を妄言だとして切り捨てて、国連で演説し、その挙句に国連の人権委員が、歴史的な検証を一切行わずに、韓国の主張だけを取り上げる。これだから、文科系の人間は嫌いなんだ。根拠がなくても、声のでかい奴の言い分だけに耳を傾ける。騒いだ奴が得をする。僕が喧嘩を売りたいのは、韓国よりもむしろ国連かも知れない。国連大使資格者を、全員理系出身者だけに限定しろ!(あ、壊れた。)
逆に言いたい。ハリウッド映画なんかで、売春がどれだけ扱われている?裏のビジネスに絡んだ売春のない国が、どれだけある?アメリカの他にも、どこかの国の「飾り窓」だとか、今は根絶されていると言えるのか?今もアングラで行われていることと同じことが、当時もあった。なぜ、そうした主張に耳を傾けないのか。

仲良くしたいからこそ、嘘をつくなと言いたい。国連も、韓国の外相演説を取り上げるならば、なぜ、ライダイハンを取り上げない?ベトナムが騒がないから、だろうか。そもそもが、僕は韓国を嫌いにはなりたくないが、嘘が不快でならない。むしろ、根拠を一切示せない主張を真に受ける国連そのものが、最近信じられなくなっている。

僕は、こういう性格だから、ロクな生き方はしてない。だけれども、嘘を平気でつくような相手とは、仲良くなれるとは思えない。僕にも見抜ける程度の嘘を、「仕方ない」と僕が容認したとしたって、他人がそれを真に受けたら、僕がまともに火の粉を被ったりする。それが嫌だ。結局、嘘はつかないでくれ、としか、言いようがない。

綺麗事ばかり表に出そうとする。韓国は、こんなにも清廉潔白な国です、と国連で主張して、それならライダイハンはどうなんだ。確かに、日本の主張も「綺麗事」は少なくない。嘘で塗り固めた「答弁」なんかも、聞きたくもない。事実を知っている人間が、片っぱしから表に出したらいいだけなんだ。

私なんかもそうだけれども、人間なんてそんな綺麗なもんじゃないでしょ?みんな同じなんだから、飾るなよ、と思う。みんな裸になったらいいんだ、と思う。

この話題に反応した。

韓国外相が国連人権理事会で慰安婦問題に言及「被害者視点欠いた」
http://news.livedoor.com/article/detail/16074935/