99%

ニュース配信に反応
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190331-00000032-kyodonews-pol
衆参同日選「99%ない」と菅官房長官

「『ない』と100%は言えない。『99%(ない)』とは言えるかもしれない」と述べた。

こういう言い方は、信頼できる気がする。

いつだったか、「120%あり得ない」なんていう政治家の発言を聞いて、残りの20%はなんなんだよ、とか思った。
なにをどう嵩上げして、120%?20%も何を嵩上げしたのか、そっちの方に興味がある。

もっとすごいのは、「120%、いや1000%あり得ない」なんていう政治家の発言もあった。10年くらい前かなぁ。こちらも誰だったか忘れたが。
事象の10倍を否定する?もはや、実数の世界では説明できないんじゃないか?でも、複素数でどういう計算したらこうなる?分母はなんで、分子はなあに?(あれ?確率論って、虚数を扱えたっけか?もしかして、あり得る?)

そもそもが、「虚」の世界の住人にとっては、こういう数字は当たり前なんだろうか?
水面下にあって目に見えない虚数軸が表に出てきて、実は目に見える世界、一般人に知らせている事象の10倍以上の「虚」の要素が表に出てくると、突然1000%という数字が表面化するんだろうか。あなた一体、10倍も何を隠しているんですか、と聞きたくなる。

こういう七面倒くさい屁理屈をこねる以前に、平気で数字を誇張して話す人は、そもそもが信頼できない気がする。
なんて言いながら、結構自分でも話を盛ってるなと、後から気づくことはあるけれども。いや、民間人は面白けりゃそれでいいんです。

衆参同日選挙なんて、全く興味はないけれども、菅官房長官の、この発言についてだけは、好感が持てる気がした。話題とは無関係ですけどね。