分からず屋

俺、一体何を書いてるんだろうか?
なんて事を気にしていたら、30年前に発狂していたと思う。今更・・・

数日前から、得体の知れないPingがLAN内のWindows機に飛んで来ていたような気がする。
LANブートの設定を外していなかったら、突然Windows機の電源が入った。買いっぱなしの中古機。
納品するソフトのテスト用にしか使っていないから、ウイルスさえ残されなければ、ログインされてもほとんど困らない。
ただ、インターネットルータのFirewall設定見直さないと・・・侵入されたのかなぁ。さすが、スノーデンさんのお仲間はすごい。入間あたりから飛ばしてきたのかなぁ。

面倒くさいから明日見直す。今日はもう疲れた。
ただ、不快なので一応、牽制球だけ投げておこうかと思った。

もしかして、とは思うんですが、僕自身は、今時のあちこちのコンピュータに侵入出来るほどの技術なんて持っていない、と何度も書いた通りで、その気になれば出来たかも知れない当時だって、一線は超えてない。
面白いから時々そんなそぶりをしても、実は出来ない。
それっぽい結果が出た時の種明かしも、以前書いた通り。

こんな話を書いたところで、どうせ信じない人がほとんどだと思うけれど、僕らの「意識」なんてのは、それこそ数百億の「ヒト」の意識体に見守られている、とも言えるし、「監視されている」とも言えるし、要するに全部筒抜けだ、ということを、多少は気にしていてもいいんじゃないかと思う。あなたも肉体を抜けたら、きっとわかります、なんて言ったって、どうせ通じないし。
で、そういう方々のうちどなたかが、僕らに意識を送ってくれることも少なくないみたいで、実際にそういうのを受け取っている方々も、結構いらっしゃるはずだとも思うんだが、こちらも、何を書いても絶対にトランプには通じないと思う。

僕自身は、師匠の「言葉」を、可能な限り正確に、私自身の方法で「ちんどん屋」的に喧伝できたらいいかな、と思って、無手勝流で書いている。方法と内容が正しければ、今後も上からのサポートがあるだろうし、間違っていたらそのうち僕も原因不明の病気か何かでいなくなるだけだろうし、どっちでもいい。とにかく自分が正しいと信じたことを続けるだけ。
そうこうしていると、唐突に、トランプは今回、あわよくば何発かのミサイルをシリアの時のようにイランに打ち込むつもりかもしれない、とか、その口実を、あたかもイランが仕組んだかのように見せかけて騒ぎを起こせと、諜報機関に指示を出すかも知れない、とか、そんな意識が飛び込んでくる。「そんな気がした」程度しか受け取れないけれども、あとは、「今ここで、何かを書かなければ」と僕自身が判断したら、それを言葉にして、こうしてWEBに書くだけ。ただそれだけ。もっとクリアに受け取れていたなら、もっと断定的に書いてる。できないから、あやふやな書き方しかしてない。ただそれだけ。
だから、実際にトランプから騒ぎを起こせという指示が出ていたのかどうかは、実のところ「知らない。」
ただ、こういう綱渡りを30年続けてきて、そこそこ結果がハマってるのならば、まだ僕もそんなに大きく間違ってはいないのかな、とは思う。
なんてことを書いたって、トランプが信じるとは思えない。

トランプが、神の実在をカケラも信じていない。それだけはわかる。そういう方々が今普通に生活している方々の中でも3〜4割くらいはいると思う。しかも、軽々しく「神」という単語を口にして自爆テロなどを行う、とりあえず毎週礼拝は欠かさない、そんな人たちの中にも、実は神など全く信じていない人が少なくないことも、たぶん、上には筒抜けだろうと思う。
日本人でも1〜2割はいる気がする。一方で、神なんかいるはずがないと公言しつつ、意識の深層では信じている方々も少なくないと思う。だから1〜2割。
でも、そんなところにツッコミを入れるのは僕の役割じゃないし、越権行為は絶対にしたくない。後が怖い。ちんどん屋はちんどん屋。形骸化した宗教の「形」を壊して文字通りの「骸」にするのは、その役割を持った方々。

権力を手にした方が「人として超えてはならない一線」を超えた時、あとあとどうなるか、間違いなくご存知無いだろうけれども、どこかで聞いたことはないんだろうか。トランプの取り巻きが大好きな銃火器を使う街のチンピラ、程度なら、そこそこの深さで留まれるみたいだけれども、権力を手にしてからだと、ちょっと表現しがたい。
そう言う意味では、今回は、トランプに助け舟を出したとも言えるんだけれどなぁ・・・トランプは単純なバカだけれども、凶悪ではない。行先の見えてる、もはや「凶悪」の域に達している国家元首は、超大国も含めて少なくない。人の住んでいる場所に、火薬などを積んだ何かを発射するように命じたことのあるような方々は、そう簡単なことでは挽回できない、数万年のロスは覚悟しておいた方がいいように思うけれども、どうせ信じてはもらえないだろうから、気にしないでください。ってか、どうせ人間なんて、死んだらそれっきり、だと思ってるでしょ?議論が噛み合うはずがないから、黙って見ています。どうぞ、ご自由に。

そして再び、ついさっき、目の前で起きたこと。
もしかして、僕がアメリカの諜報機関に侵入して、トランプが出した指示を読んだかも知れない、なんて、トランプは考えたんだろうか?イスラム国の時にFacebookでやったアレ。種明かししたと思うんだが。人の言うことを信じてないから、僕がコンピュータを使ったと考えた?買いかぶってくださって、どうもありがとうございます。面白いから、このまま買いかぶってくれたままでも、一向に構わないけれども、頼むから、僕の私生活の邪魔はしないで欲しいなぁ。日本の公安だかマスコミだか知らないけれど、私生活を根こそぎ表に出されて、好きな誰かをその生活に巻き込むとか、そんな中で子作りするとか、そこまでの神経を持ち合わせられなかったお陰で、今知人に「お子さんは?」なんて聞かれても「いませんから。」としか答えられない。もう、僕の人生はそれでいいけれど、生活だってそんなに楽じゃないんだから、頼むから私生活の、特に仕事の邪魔だけはやめて欲しい気がする。

いや、トランプほど面白いオモチャはないかな、と言う気もする。おちょくったり、突っ込んだりする題材に、事欠かないもの。経済が破綻したって僕には縁がない話だし、安倍が取り入ってるから、日本を敵視することは当面なさそうだし。暇がないから全部にツッコミは入れないけれども、ツッコミどころ満載のツイート。
本気でイランの軍事拠点に何発かミサイルを撃ち込んで、イスラエル寄りの婿殿の機嫌を取ろうかとか、次の大統領選の「材料」にしようかとか、思っていた、としたなら、恐れ入る。そうやって殺される人たちに、家族がいる、なんてことを、カケラも想像できない脳みそのなさ。今後はもっと、オモチャで遊ぼうかなぁ。

さすがに怖いから、今、ルーターの電源を切っていて、最新のニュースは見ていないけれども、あのロケット砲攻撃の犯行声明は出たんだろうか。どんなテロ組織も、出しようがないんじゃないのか?
いっそのこと、アメリカの国家予算から数億ドルを親イランのテロ組織に渡して、「犯行声明」を出してもらったらどうでしょうか?そうしたら、イランを攻撃する大義名分が調うんじゃない?名案だと思いませんか?

「正式な終わり」って何?

https://www.bbc.com/japanese/48331539
If Iran wants to fight, that will be the official end of Iran.
Never threaten the United States again!

Official End of Iran?
この「正式な終わり」って、どういう状況のこと?
仮に戦争で疲弊しても、ペルシャ人が生き残っていれば、おそらくイランを再建する。
ということは、一人残らずペルシャ人を殺すっていう意味か?「大量虐殺」宣言、としか思えない。
そんなことをしたら、Officialに終わるのはアメリカの側じゃなかろうか。

で、Officialって、どういうこと?国連かどっかから「イラン」を「国家としては認めない」なんていう決議を出す、っていう意味か?既に国家として存在している国に、どんな機関がどんな”Official”な判断を出せるの?意味がわからない。

あるいは、軍事力で植民地として支配する?っていう宣言?そうしたら「イラン」という国家は消滅するかも知れないなぁ。でも、このケースでもやはり、今時そんなことをしたらOfficialに終わるのはむしろアメリカのような気がするし。
何よりも、まともな植民統治ができるとでも思っているんだろうか。誰が統治者に従う?

“Never threaten the United States again!”
この感嘆符。感嘆符を見るたびに思い出す話題がある。

かつて教員だった頃、「文章表現法」の授業で、(ちょっとネタに困って)漫画雑誌の紙面から一ページを抜き出して、登場人物の「セリフ」を全部抜いて、「この状況で、登場人物の状況を説明しながら「会話」でつないで、物語を作ってください」みたいな課題を出したことがあった。十数名の少人数の授業。
課題の意図にきちんと答えてくれたのは女子学生が数人。
「難しいし、よくわからない」といって、ほとんど白紙で提出した学生が3割くらいいたかなぁ。
「先生、俺この漫画読みました」と、そのオリジナルのストーリーとセリフを書いた学生が数人。
そして、絶句したのは、2〜3名の学生の課題提出だった。
「ズーン!!」「ドヒャー!!!」「ドドドドド」「ギュイーン」みたいな、なんだか場面にあっているんだかいないんだかよくわからない「擬音」というか「擬態語」というか、それしか書かれていない答案。
細かいところは、全く覚えていないけれども。そして、何よりも気持ち悪かったのは、感嘆符(!)の多さ。
「ギュイーン!!!!!!!!!!」みたいな感じ。
課題の出し方を誤った、と実感した。そもそも、「難しくてわかりません」って、「創造」とか「想像」の放棄も困ったものだけれども、表現力のなさ。その表現力のなさを補う感嘆符の多さ。
この時は、(もう、どういう表現だったか忘れたけれども)この「ギュイーン!!!!!!!!!!」みたいな提出物を見た後、鳥肌がしばらく止まらなかった。
想像力とか、表現力とか、期待した私が悪かったのか。それでも偏差値的には「平均」的なはずだったんだが。

トランプのツイッターでの感嘆符を見るたびに、この「ギュイーン!!!!!!!!!!」を思い出す。脳味噌の代わりに糠味噌が詰まっているんじゃないかと。要するに、品がない。ちょっと鳥肌が立ちそうなツイートで、だから僕も、余程の場面でないと感嘆符は使いたくない。学生相手だと、またちょっと違うけれど。

品がない、というか、そもそもがあの”Official”にしたって「意味不明」な勢いだけの言葉を発している。単に品性を疑わせるだけではなく、知性も疑わせる。

そもそも、米大使館近くに打ち込まれたというロケット弾。犯行声明が出ていない。「テロリスト」の誰かが本気でやったのならば、犯行声明を出してナンボじゃなかろうか。だとしたら、あのロケット弾は、アメリカの自作自演じゃないかという気がする。

トランプは、ユダヤロビーとか軍需産業ロビーの言いなりなんだろうか。
漫画の中だったら大量虐殺しても誰も困らないけれども、アメリカの大統領が、漫画と現実の違いを理解していないっていうのは、恐怖以外の何物でもない。

イスラエルもなぁ。今日本と韓国がどういう状況になっているか、興味ないだろうけれども、イスラエルとパレスチナが将来的にどうなるか、多少は他山の石にならないだろうか。

いや、トランプには「他山の石」なんていう極めて難しい知的作業を期待しないけれど、イスラエルとか、サウジアラビア、イランなどには期待したい。

ちょっと、話題に出遅れた。でも、まだロケット弾の犯行声明は出ていないみたいだし、どうせトランプの自作自演でしょ?