国際法

韓国の政府関係者がまた何か言ってるみたい。

「日本の主張は詭弁」=請求権協定で韓国高官
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019072100371&g=int

日韓請求権協定は、国家間の問題であって、民間企業はなんちゃら。
協定の文章を全文読んでから言ってるんだろうか。文字が読めないなら別だけれども。
(うっかりしていた、この表現は、この人の発言じゃない・・・どうでもいいlけど。)

こういう書き方をしたら、極めて失礼だろうと思うけれども、民間人の私が何を書いても関係ないよね。
あの、あの中国ですら、英国と交わした香港の租借地の・・・細かいところは、私は無知、期限をじっと待っていた。「返還」は国際的な約束事に基づいて「満了」したんだろうか、要するに中国は「国際的な約束を守った」ということになると思う。もし、中国が一方的に香港を「租借地に関する国際的な約束事を見直す」とか言い出していたなら、もしかしたら戦争になっていたかも知れない気がする。中国はそれをしなかった。

慰安婦合意を破棄したなら、一旦白紙に戻して受け取ったお金を返したの?合意を破棄したなら、受け取ったお金をい一旦は返すのが筋でしょ?合意で受け取ったお金は返さないけれど、自分の側は約束を破棄?それが韓国流?

その上で、今度は徴用工問題で、民間企業から基金を「拠出」しろ、と?もっと金を出せ、と?お金欲しい?それだけなの?誠意がなんちゃらいうなら、直近でもまず返すとか、昔の話なら、軍事政権が使い込んだおかげで賠償金が民間に流れなかったと国民にきちんと説明するとか、いろいろ先にやるべきことがあるだろうに。「誠意」は口実で、欲しいのはお金だけでしょ?返さないのがその証拠。

改めて:

請求権協定で韓国は日本から3億ドルを受け取ったが、日本の戦争犯罪に対する『賠償』を受け取ったのではない

戦争犯罪とか書いているけれども、当時朝鮮半島は日本の一部であり、軍人の給与が欲しくて「日本兵」になった朝鮮人も少なくなかった。「日本兵」となった朝鮮人が、統率のために朝鮮人の民間人に銃口を向けていた状況も、相当にありえたはずである。交戦国でない限りは、国内法の適用になるはずであり「戦争犯罪」が問題ならば、むしろ朝鮮半島は「加害者に加担していた」立場になる。その点を忘れている。その前提で請求権協定の文脈を読まない限りは、正しい歴史理解につながらないと私は思う。

要するに、何度でもお金が欲しい、っていうことでしょ?
文字が読めないふりをするのは、やめて欲しい。

あ、僕は今、その辺のネトウヨよりも過激です。