サテライト・オフィス

東武東上線の小川町。実質的には、平均で池袋から1時間10分程度。確かに遠いよなぁ。
停車駅とか、「時間」で考えたら中間点は川越あたりだろうか。ということは、川越よりも池袋から遠い人たちにとっては、池袋に出るよりも小川町に来る方が近いはず。しかも、「通勤時間帯」ということならば逆向きだから空いている。朝なら、間違いなく座れる。

メールや、SkypeでもLineでもなんでもいいけど、チャットやテレビ電話が通じるだけで業務が推進できるなら、小川町なんて、「レンタル・サテライト・オフィス」が結構な数作れるんじゃないかなぁ。駅から徒歩5分以内に、どれだけオフィスを作れるか。なんてことも思う。本当に、ちょっと工夫したらすごく居心地のいい場所が、何箇所もあるんだけれど。(豊かな自然っていうのは、外からの目で見ないと、なかなかわからない。)

何がいいか。例えば、シェア自転車を提供できれば、自然を満喫できる場所はいくらでもあるから、自然の中でゆっくり何か考える機会もある。気軽にそんな場所に行けるオフィスが、駅から近くにある。恐らくは、賃料も安くできる。そんなやり方、できないかなぁ。
東京オリンピックで、都心への一極集中を分散する、開催期間中に首都圏への人の流れを制限する、という流れがあるなら、乗らない手はないような気がした。

けど、なぁ。町にお金がないみたいだし、僕も若干税金の滞納があるけど・・・(年内に、なんとかします。目指せ、高額納税企業!)