Django的発想

開発のPlatformを Ruby on RailsからPython/Djangoに切り替えた。
今回は、「お試し」ではなく、本格的に導入して使い込む。

ただ、今一つ、全体像が見えてこない・・・
virtualenvの有効化/無効化のタイミングと、サーバの動作、Pycharmでの設定、etc. etc.
とりあえず、今回はAnacondaは関係なさそう、なのだけれども、どう関係ないか、うまく理解/説明できずにいて。
「こうかな」と思って試すと、全然期待したのと違う動作。環境変数とか使ってる?使ってない?
どこをどうすると、どうなるかがつながっていない。(焦、焦、汗。)

松尾くんが先行して、大量な導入資料を書いてくれたんだけれども、なかなか頭が追いついていかなくて・・・
ある日突然、「あ、そうか」と、全体というか、個々の要素の結び付きが見えてくる・・・
はずなんだけど、そうなって欲しいんだけど、なかなかその時が来てくれない・・・

もう、トシなんじゃね!?いやいや、資料の読み方、試し方が不十分なだけ、じゃね!?
焦ってみても仕方ない、逃げるなよ、オッサン。
(あぁ逃げたい、温泉行きたい、昼寝したい・・・、考えたくない、逃、逃)

設計思想ってな奴は、「超入門」をつまみ食いしても、わからんものなのかなぁ。
いや、せっかちに、一つの項目を調べ切る前に別の項目に注意が飛んじゃうから核心に触れてない?
わからんままでも、作り始めて、使い始めないと「ある日突然」は来ない?
でも、とんでもない勘違いをしたまま作り始めちゃったら、どうなるんじゃ!?

どうでもいいけど、なんで、こんなに暑いんだ?お〜い、暑いぞぉ〜!(八つ当たり)

コメントを残す