幕引き

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190809/k10012029711000.html
森友問題 財務省職員ら全員を再び不起訴 検察の捜査終結

なんだかなぁ、結局、安倍総理もモリカケ問題ではムンジェったか。
政治家は結局自分の都合の悪いことは、全部バックレる。

直接の関係がなければ、まだスルー出来るけれども・・・
ムンジェる人、そばに居るととにかく苛だたしい。
都合の悪いことは、全部知らなかったことにしてバックレる。自分で口にしたことも、一切知らん顔をする。あるいは、言ってないと強弁する。
言い合いになると、こちらの言い分には一切耳を傾けずに、自分の主張だけを無理やり押し通そうとして、話題が全く噛み合わなくなる。一応は大人だから、事を荒立てまいとしてこちらが我慢すると、もうどんどんとつけ上がる。こういう、ムンジェるタイプの人、最悪。(特定の誰かをイメージしながら書いている訳では、決してありません。)
そして、安倍までムンジェッたか。

あ、この、ムンジェるとか、あの人はムンジェってる、なんて言い方、日本語の慣用表現として未来に残しませんか?
自分のことは棚に上げて、一方的に他人に責任転嫁する事をムンジェると言ってもいいかも知れない。
流石に、新語・流行語なんかにノミネートされたりすると、国交断絶を言ってくるかも知れないから、それは無理にしても。(残念)

ちなみに、小金井で盗聴されている部屋の中で、テレビを見ながら「シュワちゃん」という言い方をしたら、いつの間にかマスメディアで「シュワちゃん」が広まっていた。

森元総理が「嵐の海に乗り出す覚悟で」とか言い出すもんだから、所詮は自民党の内紛だろうと思って「コップの中の嵐」じゃねぇのか、とブログに書いたのは、僕です。(ファイルのタイムスタンプ付きで、残ってはいる。)「コップの中の嵐」は、たぶん、僕が最初に使った表現です。
別に、どーでもいいけど。金になるとは思えないし。大した名誉でもないし。

例文:
徴用工問題も、結局、ムンジェって幕引きされる気がするけれど、やりきれんなぁ。国内でも国外でも。

コメントを残す