コツコツやらなきゃ・・・

8月も残りわずか。
だいたい、この時期になると思い出す、溜まりに溜まった宿題との格闘。
今も昔も変わらない、計画性のなさ。(ってか、環境を切り替えた影響で、若干、線表が後ろにズレ気味。)

親子ゲンカ。「何で、もっと早くから計画的に勉強しなかった。寝ないでやれ。」「うるさいなぁ。」
頭にきた僕は、「そんなに言うなら、こうしてやる」とか言って、夏休みの宿題帳を破り捨てたことがあった、ような気がする。小学校4年の時かなぁ、5年の頃かなぁ。
親への反抗、親への報復?

報復っていうか、何というか・・・結局、先生への言い訳は、自分で考えなきゃならない。ってか、担任の教師が親父かお袋の職場の同僚だったりしたから、全部筒抜けだし。親に腹を立ててやったことが、結局自分で自分の首を絞めた。

話変わって、GSOMIAの破棄。
韓国政府の発表はともかく、韓国の一般の方の声で、「日本が先に仕掛けたのだから、カードを切って当然」という声があった。「カードを切った」?どちらかと言えば、メリットが大きかったのは韓国の方じゃないの?何と言っても地続きだし。おそらく、韓国の一般の方の4割とか5割とかは、「いい気味だ」とか思ってる?日本側のニュースでは、「オウンゴール」とか言ってた気もする。
別に、どうでもいいけど。

トランプ大統領が、対中国で関税をまた引き上げるそうだ。
確かに、中国産の物品の輸入を減らす効果もあるだろうけれども、関税が国内経済に良い影響をもたらすのは、国内で同程度の価値のある製品を供給できる場合だ、と私は理解している。代替品が国内で提供できないなら、結果的にコストが跳ね上がるだけのような気もするんだが。いや、経済の問題は結構難しくて、もっと色々と他に関係する要因があるんだろうけれども。
時定数というか、積分された結果が目立ってくるには遅延があって、微分的に、一時的に経済が上向いた効果が収束すると、今後は積分された結果だけが表面化してくる。
ダウ暴落?産業界から悲鳴?こっちも、オウンゴールというか、自縄自縛みたいな気がする。
別に、こっちも、どうでもいいけど。(あんまり良くないんだが、こちらの責任者も、緻密に考えるタイプじゃなさそうだし。)どうしようもない以上、どうでもいいとしか言いようがない。

世の中動きが早い。セキュリティ絡みでOSの更新も高頻度だし、安定なプラットフォームのシフトも、かなりの頻度で起きている。僕は、時流からは遅れ気味。それなりに頑張っちゃいるけど。でもなぁ、世間のせいにしても仕方ないしなぁ。
他に責任転嫁していると、自分自身の時代への対応が遅れる。

とにかく、コツコツ、一つずつ覚えて、試して、実戦で使ってみて、体に染み込ませて。
いつかきっと、指が勝手にプログラムを書いてくれるところまで、今は頑張るしかなさそう。


それにしても、と思う。
安全保障関連でここまで強行だ、ということは、よもや日韓通貨スワップの再考なんてことはあり得ないだろうな。
そして、韓国側では、「よくやった、どんどん切り捨ててやれ」とか言って、喜んでいる人の方が多いんだろうな、なんていう気もする。だとしたら、日本側も嬉しい、韓国側も嬉しい。結構、いい結果になったんじゃなかろうか。
だって、同族同士で仲間割れして、派手に戦争までやった人たちに、巻き込まれるのは真っ平御免だと、僕は思う。

アメリカだって、トランプさんがいいと思った人たちが過半数。人間の総合的理解力とか、人類融和の心、なんてのは、こんなもんなんだろうな、と、客観的な判断をされちゃうのかも知れない。。