INF

https://www.afpbb.com/articles/-/3240396
太平洋で米軍の優位性喪失、中国からの同盟国防衛は困難に 豪シンクタンク

しばしば言われるのは、中国の海洋進出。

特に重要なのは、中国が命中精度の高い弾道ミサイルや介入阻止のシステムに投資しており、そのため紛争地域への米軍の速やかな展開が難しくなると考えられる点だ。この優位性を利用して、中国は米軍到達前に台湾や日本の施政下にある島々、南シナ海(South China Sea)を占領する恐れがあると、報告書は指摘している。

この「恐れがある」というのが曲者で、それを言うならば、中国などは「日本の核武装」を恐れているらしい。確かに、日本も核を持つべきだと匂わせた政治家が過去に何人もいるけれども、選挙公約にそれを謳ったなら、その政治家は当選するだろうか?石破さんとか、試してみたらどうかなぁ。(僕が、石破さんで気になるのは、ここだけ。)

中国が攻めてくる、日本が攻めてくる、ロシアが攻めてくる。話が厄介なのは、「あらゆる可能性を想定」したならば、当然、そうした「可能性」も考えざるを得ない訳で、そうなると、前述のように「占領する恐れがある」となる。
中国の場合には、現実問題として「建造物」を作ってしまっている訳だから、その部分はすでに「仮定」ではなくなっているけれど。

核保有国が、いくつも存在する。決して、自分が先に使うとは言わない。(あ、言ってる国も一つあったか。)相手が使ったら、報復のために使う、と言って、保有を正当化し、お互いに拳銃を構えたままで向き合って、固まってる。

さすがにトランプは正直だから、拳銃を構えたままで「疲れたから、なんとかしろ」と言い出したけれども、ロシアも中国も、決して「疲れた」とは言わないだろうなぁ。世界をどうしたいんだろうか。ロシアは、今は「普通の国」になりつつあるような気がするけれど、中国の場合、自ら「覇権主義」を認めているような気がする。全世界に中国の影響力を及ぼし・・・その後、どうしたいんだろうか。軍事力を背景に、経済支援した国を傀儡にしていく?私には、そんな風に見える。

中国は、アメリカや日本が「軍事力」で中国に対峙することを望んでいるんだろうか?中国自身が軍事力を増強するのは、「防衛のため」の「正当な権利」であり、そうした中国のすぐそばにある小国、日本が「防衛」のために「軍事力」を増強すると、「危険な兆候」だと言って非難する。ダブルスタンダードだと思う。

「核を抑止するのは核しかない」と言う議論は、結構あちこちで見かける。その挙句に、米ソ双方が疲れて何とか条約とかになったんではなかったっけか?馬鹿らしいとは思わないんだろうか。今は、どこもかしこも、宇宙軍創設とか言って盛り上がってる。拳銃を構えてじっとしているだけで疲れたとかボヤいている人が、今度はロケット砲を担いで固まるつもりなんだろうか。

こういう人と交渉しても、もはや意味のある結論が出ない気もして、思いっ切り脱力したが。

https://www.afpbb.com/articles/-/3241371
核爆弾でハリケーンを破壊するのはどうか? トランプ氏提案

中国だって、宇宙軍の前に、住んでる自分たちの環境はどうなのと思う。北京の空気は、深呼吸できるいい空気なんだろうか。これが北京の空気です、とか言って、北京の「空気の缶詰」か何かを作って、世界に進出した中国人にお土産とか言って差し出すと、「おぉ、これこそ北京の空気」とか言って、故郷を懐かしんだりできるんだろうか?他にお金を使う使い道が、いくらだってあるだろうに。それは、アメリカだって、ロシアだって、インドも、パキスタンも、どこも同じような気がする。

地球を何回壊せるか、って言うギネス記録に挑戦している?いや、「どうせ使わないから、」って言うことなら、最初からやめりゃぁいいのに。「いや、使う」って公言したらどうなる?経済制裁されてる国が、どこかにあったなぁ。

トランプでは話にならない。この部分は、プーチン大統領が一番冷静な気がする。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019080600195&g=int
ミサイル開発を警告=INF条約失効受け声明-プーチン・ロシア大統領

中国は、せっかく「圧倒的に優位な立場」にいる自分の立場を崩したくないんだろうか。中国が率先して、ミサイル開発に歯止めをかける世界規模の条約を提案したなら、あちこちで橋の建設なんかで経済援助をするよりも、よほど世界からの尊敬を集められる気がする。

https://www.cnn.co.jp/world/35103726.html
中国企業手掛けたケニアの橋、完成前に崩落 総工費14億円
(「中国 橋 崩落」でググると、え、こんなにあちこちで、って言うくらい出てくる。2週間くらい前にも、ちょっとニュースで流れた気がしたが、そっちは見つからなかった。)

中国自身も関与するINFに代わる条約案を提起して、関税をかけることしか頭にないトランプの意表を突いて、米中の貿易摩擦に抱き合わせて、トランプを動かす、なんて荒技は、できないもんだろうか。

ミサイル開発なんかよりも、もっと建設的な方向に話が向かないもんだろうか。
あ、確かに橋を作るのも建設的ですが・・・そうじゃなくて・・・

「覇権」よりも「尊敬」の方が、国威発揚につながる気がするんですけど。