弁当100食

季節になった。来週の地区民体育大会の弁当。キャンセルは4日前、10月2日までに、と。

台風は2日から3日にかけて接近。ってことは、台風は関係ないか。
当日の天気、一週間後だけれども、午前中はセーフで、午後の降水確率60%。予想降水量は0mm。
ってことは、実施の確率が高いのかなぁ。悩ましい数字だなぁ。

今日は、結局ラグビーの実況、ずっと聴いちゃった。どうせ仕事になんかならない。
せっかくなら、テレビで見れば良かった、っていうのは、結果がわかってからの感想。こういう結果になることがわかってたら、かぶりつきでテレビで見てたのに・・・こんなもんだよなぁ。

弁当もねぇ。
もう、土砂降りの雨になる予報だったらキャンセル出来るけれど、実施になって弁当がないとやはり立場がない。
雨天中止になった時は、弁当100食を受け取りに行って、慰労会で配ることになる。いつも色々と動いてくださる主婦の皆様方は、喜んで下さるから、キャンセルしなくてもいいっちゃ良いんだけど。
だけど、中止の可能性が高いなら、弁当100食は、金額的には大きい。年間予算の2%くらいですからね。

あ、書いてて思い出した。どうせ「払い済み」にするなら、9月中か。月曜日に払いに行こう。
(追補:ヤオコーさんから、受け取り方法の確認の電話があった。10月中の支払いだと、消費税10%になっちゃうんですよね、と確認したら、「こちらは、お持ち帰りですから・・・」あ、そうか。ややこしい。面倒臭い。コンビニのイートインなんかも、確かあれこれと面倒だったみたいだ。設計の原則:ルールは単純なほど良い。)

ちなみに、今年はもう、走りません。普段全然運動をしなくなった。体を動かすのは、町内の用足しで自転車で走り回るくらい。

その代わりに、砲丸投げに出ることにしました。(出てくれる人がいないから、仕方ない。)とりあえず、4mでも、5mでも、前に飛べば良いや。(アキレス腱切らないように、それだけは注意。)たまに、荒川方面まで自転車で(意味もなく)走り回ってるから、たぶん大丈夫かなぁとは思うけれども、切っちゃったら、周囲から何を言われるかわからない。でも、4m飛ばなかったりして。最近、マウスより重いものを動かしたことがない。箸より重いものを持ったことがない、ってのは冗談だけれども、マウスより重いものっていうと、結構実感がある比喩だったりして。

この種目が終わったら、飲み物の買い出しに、焼そばの材料の受け取り、弁当の受け取りで、地味〜〜に荷物運びで、延々と肉体労働。
これも、今年で5年目になった。来年こそ、任期の最後になって欲しい。