豚コレラ

最近に限った話じゃない。仕事に集中したいのに、どうしても雑念ばかりが湧いてくる。どうせ、吐き出さないと仕事には集中できない。だから、拾い上げて吐き出して、掃除をしたい。

豚コレラ。
ユーラシア大陸の東側に大規模に広がったアフリカ豚コレラは、日本の豚コレラとはウイルスの種類が違うみたいだけれども、いずれにせよ、世界的にパンデミックの様相を呈している。
前置きするなら、僕の主張は、科学的でもなんでもないけれど。

イスラム法では、そもそも豚を食うことを禁止していたと思うが、豚以外でも、生物を食する時にはハラールの掟を遵守することになっていたはず、だと、理解している。僕は、ハラル自体はよく知らない。ただ、その「教え」を伝えた元々の神(というか、アッラー様)の思いは、こうではないかと、理解している部分がある。

人間には、生存に必要なあらゆる環境が準備されていた。地球の大地、動植物、大気に水。どれか一つだって、人類が創造して創って準備したものがあったか、という話題がある。豚だってそう。牛だって、鶏だって、あらゆる生き物を、人類は「利用した」だけだと僕は理解している。その、「調った環境」を調えてくれた方への感謝があったのか、という話題。同時に、そうした他の命に対する敬意は持っているのか、という話題。

感染した豚を殺して、処分する。数日前の朝、だったと思う。テレビのニュースで、感染して死んだ豚が路上に散乱していた光景を見た。YouTubeの画像をテレビが拾ったものだったと思う。これで、感染拡大が止まる訳がない。
理想的には、全部集めて焼却処分なんだろうけれども、それが無理ならば、殺処分して土中に埋めるという対応になるんだろうか。そのプロセスも、これも、ネットのニュースによれば、「殺処分」の手続きがおざなりで、国によっては途中で息を吹き返した豚もそのまま土中に「生き埋めにした」というのを読んだ。事実だとしたら、「生き埋め」されても、踏み固めたりしていないならば、感染したまま息を吹き返して、地中から這い出し、「お役所」的な仕事をあざ笑うかのように、生き延びて、野生化して、野生のイノシシにウイルスを感染させ、さらに広がるという事態につながる気がする。こうした状況で、願わくば(苦痛がないような殺し方が理想だと思うが、)確実に殺して、それ以上の感染が起きないように「目的」をきっちりと果たすべきだと思う。

豚に限らず、「家畜」化された生き物でも、肉になるために「殺処分」される際には、「なぜ?」「どうして?」という意識は持つみたいだ。自分に非があるとは思えない。「どうして?」という思いのまま、殺されて肉になっていく。それでも、人間という他の生命の役に立つということで、納得してもらえているかどうかは別にして、運命を受け入れてもらってはいるみたいだ。その辺の意識を拾える方にも、怖くて聞く気になれない。確か、こんな感じのお話が以前あったような・・・

もしかしたら、生き物の命そのものへの感謝があるならば、そうした「殺処分」の手続きだって、やり方が違ってくるのかも知れない。その微妙に違ったやり方の中に、それ以上の感染拡大を防ぐ鍵があるのかも知れない。

私自身の理解では、人間が、人間以外の創造された生き物への感謝を持たなくなって来ている、そうした人間の意識に地球意識が反応して、警告、あるいは、もはや、警告以上のメッセージを出してきている、なんていうこともあるのかも知れないとは感じることはあるけれど、こんなことを声高に主張したら、どんな新興宗教だと、非難されるに決まってるから、そこは一応触れては置くけれども、強くは主張しない。考え方、感じ方はその人自身のものだから、生き物をどんな殺し方をしたって人間の勝手だとお考えになる方々を非難するつもりもない。

でも、もしかしたら、昔から言われたりしたこと、伝わったりしてきている考え方の中には、こうした事態に正しく対応するための「知恵」みたいなものが、含まれていたりしないだろうか、なんていうことも感じた。書きたかったのは、その部分だけ。

実を言えば、一昨日も、道路を走行中に、対向車があってはみ出せない状況で、視界に道路を横断中のカマキリが見えて、その時は確か後続車はなかったら、減速してやり過ごす(というより、緊急停止する)方法もあったのかも知れないけれど、左には田んぼ(20cm避けたら脱輪する)で、すれ違うのがギリギリくらいの道路幅で、ハンドルも切れず、(なんせ、カマキリの歩く速度だから)多少の減速くらいでは間に合わず(猫だったらあっという間に走り去ってくれる、)ほんの2〜3秒の判断だっただろうか、結局、「あ、間に合わない、たぶん右の車輪が・・・」という状況を経験した。
正解はたぶん、急ブレーキをかけて停車する、なんだろうけれども、距離的に30km/hからでも止まり切れなかったと思う。(一応、40km/h制限の生活道路で、通り抜けの車は結構スピードを出すけれど、僕は地元民なので、そんなにはスピードは出していない。バイパスは別だけれど。)

結構、こうやって意味もなくやっちゃってるんだよな、という自覚はある。確かにあるんだけれども、豚肉も、鶏肉も、重要なタンパク源だから、意味があってそうなっちゃってる生き物に対しても、もっと敬意を表してもいいのかも知れない、なんていうことは思った。YouTubeで、道路に散乱した豚の死骸を見て、また、殺処分の手続きがいい加減で、などというニュースを見聞きして、ちょっと、やるせない気分になった。

はい、偉そうなことは何一つ言えないことは、十分に理解してます。
でも、生き物の命に対する感謝とかは、もうちょっとあってもいいかも知れない、とは感じます。他人にどうこう言える話題じゃないので、少なくとも、自分だけは気をつけますという話題でした。