mixed up!

Ruby on Railsの授業教材を書くのと、Python / Djangoの仕事のプログラムが半々。

ところが、もう、RailsのHashとか、member変数へのアクセスと、Pythonの setとか、Listとか、特にdjango周りの書式とかが、もう、頭の中でグチャグチャ。バグで動作が止まって、どっちのプログラムを書いてるのか、フィーリングで掴みきれてなくて(ブロックの書式を見れば、一目瞭然だけど)無駄な動きが多すぎ。
でもまぁ、ようやっと、多少は指に馴染んできたかなぁ。

材木屋ですもんねぇ(キが多い)。本当は、やることを絞った方がいいに決まってるんだけど、手数で稼ごうとした当初の方針が、完全に裏目ってる感じ。ま、何とか納期には間に合わせます。(松尾くんに頭が上がらんなぁ。)