スズメバチ

数日前、我が家から10mくらい離れた路上で、スズメバチの死骸を見つけた。
2〜3cm。車に轢かれた感じではなかった。

と思っていたら、今日、角山から飯田に抜ける県道陸橋の路上に、やはり似た感じのスズメバチの死骸があった。通り過ぎる途中の路上だったので、轢かれたのかどうかとか、そこまでは見ていないけれど、大きさは同じくらいだと思う。黄色と黒のシマシマ模様とか、黄色い頭とかの特徴は同じ。こちらも、3cmはなかったと思う。google mapによれば、直線距離にしてたぶん800mくらいかな?

2匹目を見つけて思った。たぶんこの辺のどこかに、巣がある。うちの自治会の域内か、でなければ、木下病院の裏山の方とか。わからんけど。

我が家には、しばらく前まで毎年アシナガバチが巣を作っていた。ところが、3年位前、若いカップルが営巣を始め、「今年は、ここかぁ」とか思っていたら、ある日、庭から蟻が列をなして(まだ、5cmくらいの、作り始めて間もなかった)小さい巣を、襲っていたのか、餌にしに来ていたのか。見る間に「廃墟」にしてしまった。うちの庭の蟻は、5mmくらいのクロヤマアリか、そんな感じので、小川小学校の校庭にいたオオクロアリとは二回りくらいサイズが小さい。けれども、うちの庭に、こんなにアリがいたのかと、ちょっと驚くような「行列」で、アシナガバチの巣をターゲットにしていた。おかげで、ここ数年、我が家の軒下にはアシナガバチは来ない。

話を戻して、スズメバチ。あまりこの辺ではスズメバチの話は聞かなかった。もう、活動の時期は過ぎているから、ずっと遠くから餌を探しに遠征して、力尽きたという希望的観測もできなくはないけれども、進出してきたのかも知れない。そんな気がした。

思い出した。そう言えば、夏場の暑い時期、庭のそばでタバコを吸っていたら、スズメバチが私のすぐそばを「探索飛行」して通り過ぎていく、ということがあったっけ。夏場の餌の多い時期の話だから、案外、うちの自治会の地域内かも知れない。

今度会った時に、自治会長に言っとこ。