訂正

なんとか、システムのアルファ版が稼働した。とは言いつつ、入力チェックが不完全すぎて、エラーが出まくってる。
入力データが正しければ、そこそこ「全体像」が見えるところまでは来たけれども、最悪なのは、リレーションを貼っている途中で落ちると、データの不整合が起きて、データベースを直接叩かないと修正出来ないことだろうか。これは、とにかく今週中に速攻で修正する。「実戦データ」が入るようになってから、不整合が起きる事態だけは絶対に避けたい。

ただ、とにかく「お披露目」するところまで来て、山場を越えた気がした。
明日から、とにかく毎日一定時間、自転車で走り回るか、ジョギングするか、とにかく体を動かそうと思った。(思っただけ、だったりして。)ほとんど体を動かしていない。動かしてるのは指先だけ。コンスタントに体重が増え続けていて、そろそろ危険域に達している気がする。
まずは自転車かなぁ。

それはいいとして、何かを「忘れていた」気がしたのを、思い出した。日曜日の師匠の講演会。結構シビアな「訂正」があります。

だいぶ前に、僕はヒトラーの話題を書いた、気がする。「非開示」にしてしまったページ、だっただろうか。ただ、書いた記憶はある。
いつ、どこで聞き違いをしたんだろうか。ヒトラーはもう地獄から上がっている、と書いたけれども、大間違い。地獄の最深部から2段目、ポルポトとかアミンよりは一段浅いけれども、その次に深いところに留まっていると、日曜日の講演会で聞いた。実は、2005年の講演会CDを聞き返した時に、この話は出ていた。ただ、4〜5年前の講演会で(これは、その場で聞いただけで、CDを聞き返した訳じゃないけれども)もう地獄から上がっていると話されたように自分は思い込んでいて、「あれ?どっちだ?」と思い、その4〜5年前のCDで確認を取ろうと思っていたところが、前回の日曜日の講演会でこの話題に触れていただいた。やっぱり、僕の理解違い/記憶違いだったと、気付いた次第。

なぜ、ヒトラーがユダヤ人を目の敵にしたか。講演会でその理由も聞いている、けれども、書くべきではないと思う。「自分で経験して掴み取ったものは、他人にどんどん伝えても構わない」と、言われている。逆に言えば、「ヒトラーが地獄のどこにいるか」なんて、「単なる知識」以外のなにものでもない。ということは、明らかに書くべきではなかった。書いてしまったこと自体が誤りだった上に、しかもその内容が間違っていた訳で、訂正する機会を持てたことは、とにかく良かったと思う。

すぐに「訂正」を書きたかったけれども、その日曜日の夕方は、自治会の役員会。火曜日は仮納品(クラウドサーバのお披露目)で、今日はトラブル対応。やっと今日、ちょっとだけ気持ちに余裕ができたので、訂正を書きます。

ヒトラーがもう地獄から上がってる、なんて、ユダヤ人の方々にしたら、絶対に許せない話題だっただろうけれども、それは僕の理解違いでした。

ただなぁ、イスラエルがパレスチナに対してやってることが、どうしても僕には、ヒトラーにかぶって見えてしまう。誰がどこまで落ちるか、なんて、見ていて思うことは多々あるけれども、他人の心配をしている場合じゃない。僕自身、かなり際どい事はやってるつもりなんで、どこまで「訂正」が追いつくか、気が気じゃない。腹は括っているつもり、なんだけれども。