大切な人

暗いニュースが多い。拉致被害者のご家族の訃報。洪水被害の犠牲者。
そして、一番はやっぱりコロナか。

東京都の新型コロナ 「若者中心であり重症者が少ないから大丈夫」は本当か?
https://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20200711-00187636/

実際に、池袋でも、地元でも、マスクをしていない若い人たちを多く見かけているけれど、家に年寄りとか親はいないのかなぁ。アパート暮らしだと、確かに同居人がいても、年寄りとかはいなそうだけれども。
職場にも、年寄りはいない?自分がもし感染していたら、なんていう発想はないんだろうか。

自分の陽性が確認された後、自分はピンピンしているのに、家族とかが重症化したり、亡くなったりしても、何も感じないんだろうか。案外、何も感じなかったりするのが、今時の気質なのかも、と思うと、余計に憂鬱になる。

東京都で過去最多の224人感染。小池知事、連絡が取れない陽性者に懸念
https://news.yahoo.co.jp/articles/dd3507a3713189719a5464371721ea02c408b3cb

無自覚、無責任。と思っていたら、このニュースに止めを刺された感が・・・

中国漁船の冷凍庫に船員遺体 インドネシア人、虐待疑い
https://news.yahoo.co.jp/articles/37d61a82688f2afe310cda53b1995d068e11c3c5

以前から、こんな話題はあった。

中国漁船がインドネシア人乗組員の遺体を海に遺棄、韓国ユーチューバーが…
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/05/3-203.php

中国の「人権感覚」がよくわかる。人間の命を全く大切なものと思っていない。こんな国に「南京大虐殺」が、ああだ、こうだと言われた。30万人?100万人?完全な無抵抗でもなければ、あり得ない数字だと思うが、その話題はもういい。要するに「政治」のご都合で反日を煽るための素材、以外の意味は持たず、共産党の指示に従わないなら、中国人であっても、平気で拷問し、平気で虐殺する国なんじゃないか、という気がしてならない。ましてや、外国人の命なんて使い捨て。

香港支配の真の目的は何か?
一説に、香港ドルを米ドルから切り離し、世界を「債務漬け」にして中国支配を一気に強め、人民元を基軸通貨に引き上げようという、覇権計画の「経済的な仕上げ」のつもり、という記事があった。

ジンバブエ、人民元を「通貨」に 中国は48億円の債権放棄
https://www.cnn.co.jp/business/35075453.html

去年、こんなニュースがあった。

中国で相次ぐスパイ容疑での日本人拘束。習近平主席を国賓として招くべきなのか?
https://www.fnn.jp/articles/-/678

中国国内で外国人が活動している場合、何気なく写真を撮影しても、被写体に軍事施設とかがあったら間違いなくスパイ扱いされるだろうし、「法治国家」と言いつつ、中国のいわゆる「法」は、極めて恣意的な運用がなされるから、外国人は、安心して中国国内では経済活動もできなくなりつつあるようだ。そこにコロナが追い討ちをかけている。

https://gentosha-go.com/articles/-/25457
コロナも影響?…中国から企業が続々撤退、ベトナムに注目か

中国国内の洪水被害は、日本よりもはるかに規模が大きいようだ。テレビの梅雨前線のニュース、放送局にもよるけれど、少し引いた広域の雲の画像では中国南部にも相当に厚い雲がかかっているようだし。

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/06/post-93808.php
世界最大の中国「三峡ダム」に決壊の脅威? 集中豪雨で大規模水害、そして…

万が一決壊すれば、約30億立方メートルの濁流が下流域を襲い、4億人の被災者が出ると試算されている。安徽省、江西省、浙江省などの穀倉地帯は水浸しになり、上海市は都市機能が壊滅して、市民の飲み水すら枯渇してしまう。上海には外資系企業が2万2000社あり、経済的なダメージ次第では世界中が損害を被る。

仮にダムが決壊しなくても、現時点で相当広範囲に被害が残り、ハリボテの経済指標は実力相当に落ちる気がする。そうなったら、基軸通貨どころではなくなるんじゃなかろうか。ジンバブエもそうだろうけれど、カンボジアなんかも煽りを受けそうだ。

いずれにせよ、人が死ぬニュースは、耐え切れない。ただ、これは「天災」ではなく「人災」だとも思う。

純粋に、台風や大雨だけであったとしても、それらは「天災」ではなく「人災」だと、私は理解している。
かつては、こんな規模の災害は起きなかった。人の心が汚れてきている。誰かの自由を奪う、どころか、命を奪っても大した罪悪感を持たない。
日本でも、誰もが貧しかった時代から、「国民総中流」と言われるようになり、裕福に生まれる人が増えて、そのあたりから、お互いを気遣う意識の欠落した人たちが、じわりと増えてきた、ような気がする。

ほんのちょっとだけ、相手の立場を考えて、自分の大切な人が、「こういう目」に遭ったら、自分はどう思うか、想像できないものか、とも思う。誰かがそう考えるようなことを、自分は相手にしていないか、ほんのちょっとの想像力は、持てないものか、とも思う。

海外では、もっと露骨にその風潮が増えている。いくつかニュースを拾ったけども、本当に、他人の命なんて軽いよな、なんていうニュースは相当な数、流れている。地球は「汚れたものを掃除したいだけ」なのかも知れない。
一人の人間としては、人の死ぬニュースは耐え難い気がするけれども、おそらく、まだまだ、エスカレートするような気もする。

なぜならば、誰も「自分たちに落ち度がある」なんて思っていないし、そう考える方がいらっしゃったとしても「因果関係の立証」なんて、無理だ。師匠の講演内容を直接引用しないのは、私が正確に理解している自信がないから、ということもあるけれども、第三者に「証拠を見せろ」と言われても、私には「証拠」なんて見せられないし、「科学的な説明」だってできない。
「人間の心が、行動が、地球にこうした『掃除』をさせている」と、もっと、声を大にして主張したい。(こうして、書いてはいるけれど。)
ただ実際には、「あぁ、これも人災なんだよなぁ。」と、思いながら、黙ってテレビやラジオから離れるだけ。

こうして「憂鬱」だからって、だから仕事のテンションが低い言い訳には、なりませんけどね。
でもやっぱり、黙々と仕事をする、には、気が重いと、集中力にも影響するなぁ、なんて思う。

つくづく私は、弱い人間、ダメな奴なのかなぁ、なんてことも思ったりしている。

情けないくらい、集中できてない。


師匠の講演会。というか、勉強会。

仲間のどなたかが、師匠に質問されたことがあって、そのお答えを聞いたことがある。

こうした伝聞を書くのが、一番危険。なぜならば、キリスト教も、仏教も、イエスや釈迦が説かれた内容を、弟子たちがTPOを弁えずに恣意的に解釈し、さらには自分の解釈を加えて他人に伝えた結果が「経典」として残ってしまい、本来の意図から相当に逸れた内容が、いまだに多く伝え残っている。というよりも、大半がそうした弟子の誤った解釈だったりする、らしい。だから、「自分の解釈」を伝えるな、とは、再三聞かされている。

それでも、あたしゃ、書きます。落ちるのは覚悟の上。(憂鬱の原因は、これかも。)

「地球意識が、汚れを浄化しようとして、台風などを起こすとして、それでも、そうした台風などによる被災者には、『いい人』も少なくないんじゃないですか?」

これに対する師匠のお答えを、私自身の言葉として比喩で伝えるなら、例えば乳ガンの切除手術。病巣だけではなく、周辺の正常な組織も含めて、「安全のために=転移のリスクを少しでも減らすために」かなり広範囲に切除する。場合によっては、乳房全体を筋肉組織まで含めて根こそぎ切除する。

だから、他人を騙したり、殺したり、あるいは、自分の怠慢で誰かを死に至らしめたり、そうした人々の周囲の方々が「染まって」しまうくらいならば、まとめて「切除」しようという、そうしたお考え(考え、っていうか、そもそもが人格霊ではないから、私にはよくわからんけど、)なんじゃないかな、と、私は理解している。

要するに、我がまま勝手、好き勝手な人を、どうやって、集団全体の行動に調和させるか、誰もがそこまで考えて行動しない限り、今の流れは全く変わらない、っていうことなんだろうと、私は理解している。

相手は、中国共産党だからなぁ。何を書いたって、とうてい言葉、というよりも、思いが通じるとは思えない。だけど、書いてみた。僕はこれを書いた。地球意識の存在を、僕自身が意識しながら、「僕は、あなたの思いを正確に伝えているだろうか」と念じながら書いた。もし、間違って伝えていたなら、これ以上は何も起きない。ただ、もし伝え方が正確であったとしたなら、ヒトはヒトが「どうあるべきか」を伝え聞いていながら、一向に行動を改めないものとしての、「次」があると思う。

中国共産党は、「一人一人の人生」なんてものを尊重する意思は、カケラもないのか。それともあるのか。既に発生している洪水に被せて、発言すべきだ。仮に、一人一人の生活再建に人民元を乱発した挙句に、貨幣価値の暴落を起こそうが、ヒトの生活と国家と、どちらが大切なのか、公言すべきだ。沈黙は「拒絶」だろうな、たぶん。拒絶するなら、たぶん、わかるまで次がある。(中国に限った話じゃないと思うけど。)

さて、(あんた、そんなに自分のページのアクセス数が多いと思っているのか?って、知るかよ。)勝手に盗聴、盗撮されて、もう、好き勝手に叩かれながら、それを利用して言葉を発し始めた、30年前のあの頃の延長だから、伝えた後の先の流れなんか、一切関知しない。とにかく僕は、今できると思うこと、これだけはやるべきだと思うことを、続けるだけ。

(30年前のあの頃、って言ったら、もう、カケラもプログラマとしての仕事ができていなかった時期じゃないか?それは、まずいっしょ!?)