頭の頭痛が痛い

面倒なバグを見つけた。

たぶん、去年の12月頃追加された内容で、松尾くんが書いてくれた部分を、僕が引き継いだあたり。

単に「痛み」と書いた部分が、頭痛なのか胃痛なのか、その読み解きでゴチャゴチャになっていて、コメントも不完全。最初の前提では、頭痛も胃痛も一緒、っていうか、「痛み」を頭痛と胃痛で区別するという理解はなかったから、「胃痛」が登場したあたりで、「痛み」と「胃痛」が混在するようになった。それがわかったタイミングで、ごっそりと、書き直ししておけば良かったのかも。(間違いなく、余裕がない時ほど、遠回りすべきだったんだろうな。)

If 頭に 痛みがある時:
だと、バグがあってもわからない。これが
If 頭に 胃痛がある時:
なら、読んでいて、バグがすぐにわかる。
(普通、頭に胃痛がある人はいない。いたとしても、そういう人は無視します。)

日本語なら、「頭の頭痛が痛い」はアウト、だろうけれど、プログラムの場合は全部明示的に書いた方が、後々自分たちを助けてくれる。元々の「痛み」を、「頭痛」にすべきか、「胃痛」にすべきか、両方の条件か、全部書き直しておけばよかったんだ。(当時に遡り、ほんの数日のリファクタリングをサボって、なんとかなるだろうと軽く見ていたのが、致命傷・・・)

見つけたのは良かったけれど、また、「痛み」も「胃痛」も、全部を探して、文脈的に正しいか、読んで確認しないと、この泥沼から抜け出せなさそうだ。(ただ、今からだと、手をつけるのに結構、ネジを巻き直さないと・・・)

農協に、漬物にする野菜のお買い物に行ってきまぁす。ついでに、栃本堰公園あたりで、泥だらけの川の流れでも見て、缶コーヒー飲みながら一服。

なんか、延々と、こんな感じの作業を続けてる。正直、胃が頭痛を起こしている気分ではあるけど。