あまりにも・・・

なんでこう、イライラするんだろう。

サーバへの「接続要求」いわゆるブルートフォース攻撃なんだろうけれども、こんな「大したことない」うちあたりのサーバまで・・・。取引先さんのサーバについては「大したことない」とは言いませんが、ハッキングしてどんなメリットがあるのか、なんて思うにつけ、おそらくは「踏み台」にするつもりなのか。

目立つIPは、接続拒否リストに加えたものの、正体不明な接続要求が多すぎる。対処し切れていない。ポート番号は変えているし、暗号鍵が一致しなければ接続できないようにはしているけれど、松尾くん曰く「時間の問題かも」って、否定しきれないから、イラつく。(彼に対して、ではないですが。)

と思っていたら、今日のニュース配信

暴かれた! 中国のオーストラリア支配計画
https://books.j-cast.com/2020/08/01012446.html

身に覚えない謎の「種」栽培せぬよう防疫所が呼びかけ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200801/k10012544671000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

中国という国は、世界をどうしたいんだろうか。情報インフラを支配し、経済インフラを支配し、その後、どうしたいんだろう。全ての人が中国共産党の指示に従う世界を模索している?勘弁して欲しい。いい加減にして欲しい。
加えて、なぜ「種」を送る?どうしたいんだろうか。

Twitterのハッキングは、僕は、内部の犯行だと思っていたら、外部からの攻撃だったらしい。まさか、Twitter社がセキュリティを破られた?あまり、信じたくないニュースだった。松尾くんが言っていた「時間の問題」かもしれない、というのが、妙に引っかかる。単なるブルートフォースではないのかも。Twitter社の件は、中国は関係なさそうだけれども・・・もう、最先端の技術に、自分の理解が追い付いていないのかも。

自分が「どう対処すべき」か、方法が見えないのが、イライラの原因。できることは全部やった、はず・・・

それはコロナも同じ。今、できることをするしかない、とは思うけれど、ここから先感染が拡大したら、非常勤のコマもそうだし、仕事全般がどうなることやら。

僕の主張は「対策をした上で、経済活動は持続させるべき」なんだけれど、その前提の「対策をした上で」という部分が、軽んじられているケースが少なくないみたいで、だとしたら、「前提条件」が成り立たないことになる。だとしたら、僕自身の主張も、改めるべきなのかもしれない。後半の「経済活動は持続させるべき」も撤回し、今後は沈黙するしかないのかもしれない。これも、イライラの原因の一部か。

「埼玉県」は、紛れもなく「首都圏」の一部だから、都道府県単位で「経済活動自粛」となれば、仕事でも動けなくなりそうな・・・あちこちの会社さんも、「本社」を地方に移転したら、って、そんなのも、そう簡単にできる話ではないし。

管官房長官。「注意深く、検討」はしていても、Go Toキャンペーンを変えるつもりはないみたいだし・・・。日本国内で、1日5千人を超える感染者、なんてのも、「衝撃対応姿勢」を取って、心の準備をした上で、さて、自分は、自分の仕事をどうするか、今後は考えるべきは、そちらだけにしなければ、この「不定愁訴」的なメンタルが解消しない。

私は、私の仕事のことだけを考えます。自分にそう言い聞かせる。