人工呼吸器

僕が 学生実習で操作した人工呼吸器は、かなり旧式のものだったから、最新式の仕様は知らないけれども、「自動運転の自動車」が作れるくらいなら、「自動制御の人工呼吸器」くらいは作って、在宅のコロナ患者に貸し出すくらいはできるんじゃないかな?と思った。ただ、僕の知識は、滅茶苦茶古い(=15年以上前の機械のスペックを元に書いてる)ので、既に存在する仕様だったら、読まなかったことにしてください。

気管内挿管ではなく、フルフェースかネーサルマスクを使うのは仕方ないとして、酸素濃度の設定:SpO2と連動させて、例えば95%を超えたら濃度を下げるとか(CO2ナルコーシス対策)、動脈血中酸素分圧はSpO2から算出する。カプノメータの機能も持たせて、ETCO2を動脈血中二酸化炭素分圧とみなして、フロウだとか、換気回数を自動設定する、とか、AIに登場してもらわなくても、従来型の(手続き型の)プログラムでも十分に対応可能な気がするんだが・・・

もう、ありますかね?あるんだったら、国が大量に買い上げて、入院先が見つからない患者に貸し出したらどうかしら、なんて思った。今から作るとして、ハウジングなどが雑でも、機能さえ満たすなら、患者の命を救うことを優先して作れば、制御プログラムの書き換えなんて1週間もかからないと、僕は思います。