情報学部:講師小林郁夫
生体機能代行装置学V
講義

2008/09/27更新
総合INDEXへ


授業教材(生体機能代行装置学V・講義)

回数 日付 PDFテキスト 講義メモ 関連資料
第1回 2008/09/19 腎臓の機能と働き 欠席課題
第2回 2008/09/26 尿の成分と人工透析 欠席課題
第3回 2008/10/03 拡散と浸透・透過 欠席課題
第4回 2008/10/10 クリアランスの計算 欠席課題
第5回 2008/10/17 ふるい係数・透水性能指標 欠席課題
第6回 2008/10/24 血漿交換 欠席課題
第7回 2008/10/31 吸着剤 欠席課題
第8回 2008/11/07 腹膜透析 欠席課題
第9回 2008/11/14 腎臓の疾患(1) 欠席課題
第10回 2008/11/21 腎臓の疾患(2) 欠席課題
第11回 2008/11/28 透析・濾過性能のまとめ 欠席課題
第12回 2008/12/05 透析と合併症 欠席課題
第13回 2008/12/12 血液浄化器の構造(まとめ) 欠席課題
第14回 2008/12/19 腎臓の機能と人工透析のまとめ


ページTOPへ



第1回(2008.09.19)欠席者課題

腎臓が生体の中で担っている働き(機能)を、A4用紙1ページでまとめなさい。
(15行以下に、短くまとめただけでは、不可とします。一つ一つの機能が、生体の中でどれほど重要なのか、説明しなさい。)
ページTOPへ



第2回(2008.09.26)欠席者課題

食物から摂取した炭水化物・脂質・タンパク質が、代謝で生体に取り込まれ、最終的に排出されるまでの、物質レベルでの変化を簡単に辿り、物質レベルで変化する過程で関与する酵素の名称や物質代謝の回路名(尿素回路など)などを、A4用紙2枚程度にまとめなさい。
ページTOPへ



第3回(2008.10.03)欠席者課題

濃度差で拡散が、圧力差で濾過が、浸透圧で浸透が起きる。
このそれぞれの現象が、血液浄化の原理として利用されているが、それぞれの現象でなぜ血液浄化ができるのか、A4用紙2枚にまとめなさい。
ページTOPへ



第4回(2008.10.10)欠席者課題

ダイアリザンスの式と、クリアランスの式を説明し、ダイアリザンスの式からクリアランスの式を導出しなさい。
ページTOPへ



第5回(2008.10.17)欠席者課題

Kt/Vが、何を意味する指標なのか、計算式や定義から説明し、臨床ではどのような目的で使われているのか、以上の内容をA4用紙1枚以内でまとめなさい。
ページTOPへ



第6回(2008.10.24)欠席者課題

アフェレシス療法が適用される疾患のうち2種類を調べて、なぜ、血液浄化がそれらの疾患に適用されるか、A4用紙1枚以内でまとめなさい。
ページTOPへ



第7回(2008.10.31)欠席者課題

薬物中毒の原因物質が判明しない状態でも、血液浄化を行う場合がある。どのような吸着剤を用いて血液浄化を行うのか、また、なぜそれが可能なのか、A4用紙1枚以内でまとめなさい。
ページTOPへ



第8回(2008.11.07)欠席者課題

通院による透析と腹膜透析とを比較し、どのような患者が腹膜透析の適用となるか(腹膜透析が適用できない患者はどのような患者か)調べてA4用紙1枚以内でまとめなさい。
ページTOPへ



第9回(2008.11.14)欠席者課題

糸球体腎炎か、ネフローゼ症候群のいずれかについて、どのような症状のでる病気か、分類、進行や治療法、予後などについて、A4用紙2枚程度にまとめなさい。
ページTOPへ



第10回(2008.11.21)欠席者課題

標準テキストP375の尿毒症の症状について、どのようなメカニズム(理由)でそれぞれの症状が現れるのか、五つを取り上げて、調べて説明を書きなさい。
ページTOPへ



第11回(2008.11.28)欠席者課題

クリアランス、限外濾過率、濾過係数の、三つの指標が、物理量としてどのような意味を持っているか、単位に着目して説明しなさい。
ページTOPへ



第12回(2008.12.05)欠席者課題

透析患者の死因の上位3位について、腎疾患または透析の、どのような特徴がそれぞれの死亡原因に関係しているか、因果関係を説明しなさい。
ページTOPへ



第13回(2008.12.12)欠席者課題

血液浄化器には、血液透析、血液濾過、血液吸着、血漿吸着などがあるが、授業で扱った血液浄化法はそれぞれどんな疾患どんな場合に利用され、どんな回路構成になっているか、説明しなさい。
ページTOPへ